バイオセル

海外でも認められた健康用具バイオセル!最新テクノロジーに基づいた画期的商品

項目の先頭です。

バイオセルの基本原理

バイオセル基本原理の図

●イオン電流が末梢神経を刺激し、肩、腰、膝などを快適にします。

図のように、接触した貴金属とN型半導体が皮膚に触れると…
1.イオン化傾向によってN型半導体から貴金属に電子が移動する。
2.貴金属に移動した電子はさらに皮下組織に流入する。(還元反応)
3.負極側のN型半導体は皮膚との接触面で皮下組織内に流入するのを阻止する。(ショットキー障壁)
4.負極の電子移動によって発生した陽電子はホールと呼ばれ、皮膚との接触面で半導体をイオン化し、皮膚内に強制的に排出される。(酸化反応)
これにより皮下組織内の電子は中和され、酸化還元反応は継続される。

今スグ購入する

▲ページの先頭へ戻る

項目の先頭です。

国際的な特許商品バイオセル

セラミック基板上に正電極(金)と負電極(N型半導体)、そして保護抵抗を形成したものにプラスティック製台座を取り付けています。
皮膚に貼付すると正電極と負電極の間に微少なイオン電流が発生し、また保護抵抗が電流値をコントロールします。本品はすでに多くの国内特許と国際特許を取得済みです。また中国衛生院より医療用具(桂林薬器監<字>97第221010号)として認められています。

バイオセルの図解

バイオセルの作用メカニズム

バイオセル関連特許一覧

■国内

特許第1631137「鉱物イオン浸透器」
特許第1388949「鉱物イオン浸透器」
特許第1427360「イオン浸透器」
特許第1614725「皮接具」
実用新案登録第1922166「半導体イオン浸透具」
特開平8−173554「皮接治療具」
特願平11−46256「微少電池を用いる皮接治療具」
特願平11−46257「皮接治療具」
特願平11−46258「皮接治療具」
特願平11−55609「生体電池素子」
特願平10−306466「皮接治療具」
特願平10−256752「皮接治療具」

■国外(アメリカ)

第6,044,286号「SKIN-CONTACT TYPE MEDICAL REATMENT APPARATUS」
第6,083,253号「SKIN-CONTACT TYPE MEDICAL REATMENT APPARATUS」
第5,772,688号「SKIN-CONTACT TYPE MEDICAL REATMENT APPARATUS」
第5,848,985号「SKIN-CONTACT TYPE MEDICAL REATMENT APPARATUS」

今スグ購入する

▲ページの先頭へ戻る

項目の先頭です。

サーモグラフィで見るバイオセルの効果

サーモグラフィー写真

バイオセルを基本ポイントに貼らないで、体表面温度変化(正面、背面)をサーモグラフィーにて撮影、その後バイオセルを基本貼りポイントに16カ貼付し、40分後における体表面温度変化(正面、背面)を撮影しました。
貼付後、被験者において2度前後の体温の上昇が認められました。アメリカ・バイオセル・コーポレーションのフィリップ・ホークストラ博士もサーモグラフィの実験で同様の結果が得られたと論文の中で報告しています。

今スグ購入する

▲ページの先頭へ戻る

項目の先頭です。

バイオセル基本貼り重要点

16ヶ所の基本貼り重要点の図解

■重要点A

へそを中心とした筋肉を強めることにより、姿勢の歪みからおこる疾病の予防ができるとした重要点です。腹筋、背筋、胃、呼吸に効果のある重要点は、へそを中心に両側指幅2本分の外側の位置で、へそから指2本分、上方に2カ所ある反射点(大腰筋)、下方に2カ所ある反射点(腸骨筋)に貼ります。さらに左右の乳首を結んだ線の中央にある?中(だんちゅう)、胸椎下とへそを結んだ線の中央にある中?(ちゅうかん)に貼付します。

■重要点B

胃の働きをよくするため、肝臓、腎臓、脾臓の働きをよくする重要点です。足三里は、膝下の外側にありギュット押すと心地よい圧痛点があるところ、膝の下から指幅3本分ほどくるぶしに向かっておりたあたりです。三陰交(さんいんこう)は、内くるぶしの中心から指幅3本分以上のところで、膝より骨の後ろ、くぼみの中ほどにあります。

■重要点C

腎臓、腸の働きをよくする重要点です。腎兪(じんゆ)は脇腹の12肋骨の先端と同じ高さにある背骨(第2腰椎)の左右に指幅2本分外側に位置します。
大腸兪(だいちょうゆ)は、腰に手を当てた時の高さで、背骨から左右外側に指幅2本はなれたところ、第4腰椎をはさんだ両側あたりにあります。反射点として、左右の腸骨の上がポイントです。

今スグ購入する

▲ページの先頭へ戻る

項目の先頭です。

首・肩のコリ、痛み

首・肩のコリ、痛みに効く箇所の図解

●気舎(きしゃ)

両鎖骨の間にあるくぼみかの中心から、両側へ指幅2本分はなれたところ。

●極泉(きょくせん)

腋の下の中央。

●大椎(だいつい)

首を前に倒した時、もっとも出っ張る骨の真下。

●肩井(けんせい)

首の付け根から肩先までの中間で、肩甲骨上部のへこみ。

●天柱(てんちゅう)

首の後ろの中央にる溝の、両側にある太い筋肉の外側のくぼみ。

●曲垣(きょくえん)

肩甲骨の上部、内側の角、骨の際のところ。

●翳風(えいふう)

耳たぶの後ろのくぼんだところ。

このようにバイオセルの貼り方は基本貼り16ヵ所と体の痛みのある箇所に貼るのがポイントです。しかし膝、肘、腰など痛みのあるところに貼るだけでも大丈夫です!

今スグ購入する

▲ページの先頭へ戻る

項目の先頭です。

商品紹介

バイオセルの画像

この商品を買い物カゴへ入れる

画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

■バイオセル

バイオセルは、今までのような体に貼る時期製品とは違う全く画期的な健康器具です。本体は金と酸化半導体でできた電池の1種で、皮膚に貼ると微弱のイオンが流れ出し末梢神経を刺激します。

◎数量
バイオセル10個、換えブラスター50枚入り

◎使用素材
24金メッキ、亜鉛メッキ(N型半導体部分)

¥5,000(税込み) *在庫僅少

イオンリフレの画像

この商品を買い物カゴへ入れる

画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

■イオンリフレ

就寝前に足のだるさを感じるところに貼って寝るだけで、次の朝にはスッキリしています。おまけに、プレート部分は何度でも洗って使用できるのでうれしい限りです。

◎数量
リフレ2個、専用サポーター2枚付

◎使用素材
エマストラ、24金メッキ、亜鉛メッキ(N型半導体部分)

定価 ¥6,480(税込み) → 販売価格¥3,990(税込み)

バイオセルバンドの画像

この商品を買い物カゴへ入れる

この商品は販売終了になりました

■バイオセルバンド

布製バンドの内側のバイオセルが腰や手首、足首などのツボを刺激します。腰用の大サイズ(90cm)と手 ・足首用の小サイズ(30cm)の2種類1組入っていて、さらに大と小を繋いで使う事もできます。

◎使用素材
アクリル樹脂、ABS樹脂、24金メッキ、亜鉛メッキ(N型半導体部分)

◎サイズ
大(90cm)・小(30cm)2本組入

¥15,750 この商品は販売終了になりました(税込み)

バイオセルチタンブレスレットの画像

この商品を買い物カゴへ入れる

画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

■バイオセルチタンブレスレット

ブレスレットの内側にバイオセルを埋め込み手首近くの「つぼ」を刺激します。毎日、腕に着けているだけでOK。

◎使用素材
チタン(ブレスレット部分)、24金メッキ(バイオセル部分)、亜鉛メッキ(N型半導体部分)

◎サイズ
18cmのみ

定価 ¥62,640(税込み) → 販売価格¥50,400(税込み)

▲ページの先頭へ戻る